ShigemaierBOX

Shigemaier(しげP)のMAD制作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

年の瀬で御座います 

クリスマスをなんとかやり過ごし早い人なら今日で仕事納めですが私の職場は大晦日まで絶え間なく多忙であるため制作中の動画が全く進まずブログも更新しておりませんしげPです。
今日などは仕事中に無性にLOVE SONG(平沢進)を聴きたくなる衝動にかられるなど健康的な毎日を送っております。はい。

そんなわけでここ数ヶ月は平沢進楽曲ばかり聴いています。SIRENは名盤だと思うんだ。
今作ってる動画も平沢楽曲です。完成するかも判らないので詳しくは書きませんが。

アイマスと平沢進ってコラボが難しい、ていうかコラボできる楽曲が限られる気がします。
平沢楽曲は世界観のイメージがしっかりしてて、そのままだとアイマスの世界観とは相容れないものが多い。
楽曲にアイマスで映像をつけるなら楽曲はほとんどいじれないわけで。
となると映像にヒネリを加えて工夫しないといけないわけです。
その点で、十字Pの「2D or Not 2D」はスゴイと思う。(P-MODEL楽曲ですが)
うまいこと中間を取ったというか、「3Dで描かれた2D」であるアイマスの映像と曲のテーマをマッチさせた発想と技術はスゴイとしか。
途中の衣装選択シーンでくるくる回る春香さんの周りを突然四角く切り出して回す所でハッとしたり。あの瞬間に、3Dだと思っていたものが突然2Dに変わり、自分が立体を見ていたつもりで実は平面を見つめていたことを思い知らされる。

イメージが明確で強い楽曲には、負けないくらい強いイメージをもって映像を作らないと曲負けしてしまうわけですが、自分が今作ってる動画がそのようなものに成れるかどうかは未知数です。はっきり言って。
その上また「めんどくさい」ことをしてるので、アホみたいに時間がかかってます。キャラのポーズをフレーム単位で改変してゲーム中に存在しないモーションを捏造する試みですが、まだまだ実験中であり、どのレベルで完成するのやら見当もつきません。労力の割に大して目新しい映像にはならないかもしれないし。不自然さを緩和する(=ごまかす)技術もまだまだ足りないし。
もし無事完成したら一瞥するだけでも良いのでゼヒ見てやってください。

最後に前述した十字Pの「2D or Not 2D」を貼って、おそらく今年最後のブログ更新を終えようと思います。
脳髄垂れ流しの駄文にて失礼。みなさま佳いお年を。


スポンサーサイト
2009/12/26 Sat. 01:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。